Sample Company

2019 年 学習院大学定期戦

11月16日、17日に甲南大学三木記念体育館にて第66回甲南大学対学習院大学定期戦が行われました。

1日目(11月16日)

3時 開会宣言  甲南大学主務3回生 永岡 ふみ也
   開会の辞  甲南大学卓球部OB会長 今井達司
13時30分より 男女個人戦
   男子 優勝 中井柊人(甲4)、2位 河野新也(甲3)、3位 川崎祐介
   女子 優勝 佃楓音(甲2)、2位 舟橋明日香(甲2)、3位 加藤奈緒(学2)

男子は甲南が実力発揮し、ベスト4を独占、準決勝、決勝は実力通りの順位。
女子の準決勝には、甲南、学習院のドライブマン、カットマンの実力者、1人づつが進出、ドライブマン対カットマンの対決となりました。
甲南ドライブマンの佃さんは学習院の宇波さんのカットを打ち抜き、また甲南カットマンの舟橋さんは学習院の加藤さんのドライブを受けきり、時に攻撃を混ぜて圧倒して勝利。
決勝では好調の佃さんが舟橋さんのカットを打ち破り、学習院戦の個人初優勝。
尚、午前中に学習院大学秋本男子監督、武藤女子監督、岩上OBを1号館の学園史資料室、100周年事業のI-COMMONSを今井会長、薬師寺、北條でご案内。
試合後 近くのサイゼリアにおいて、会費制でOBの懇親会を開き、大いに懇親を深めた。
OB参加者
学習院大学  岡本、岩上、武藤、秋本
甲南大学 堤、佐部利、北條、西田、神田、野口、今井(名古屋)、中川、山口(東京)、井戸、福本、安藤、西村、山本、藤本、薬師寺、池田(沖縄)、辻、嶋岡、江尻、山中(岡山)

2日目(11月17日)

9時30分 開会の辞   甲南大学教授 森元 勘治 卓球部顧問
   優勝杯返還 男子 甲南大学 女子 学習院大学
   挨拶 甲南大学 山本総監督、学習院大学 岡本卓桜会会長

10時 女子団体戦  甲南大学 4-3 学習院大学
1.古田・舟橋 0-3 加藤・宇波
2.今井・佃  3-0 杉田・山田
3.佃     3-0 田村
4.古田    3-0 杉田
5.北野    0-3 加藤
6.舟橋    3-0 山口
7.今井    0-3 宇波
第1試合 はどちらもカットマン、ドライブマンの同じ組み合わせのダブルス、学習院が攻撃とカットのコンビが非常に上手く機能して、甲南は後手を踏み、調子出ず、圧倒された。 第2試合 は逆に好調佃さんの攻撃を中心に終始圧倒し完勝。 第3試合 でも佃さんは絶好調(進歩)で圧倒。 第4試合 古田さんも佃さんの流れに乗り、積極的に攻めて、学習院戦初勝利。 第5試合 北野さん 相手エースの臆せず、ところところで、相手のエースボールをファーで逆にエースを決めるなど、負けたが実力は出した。 第6試合 舟橋さんは本来の力を出し、カットの粘りと、気を見てのスマッシュを決めて完勝。 第7試合 4回生最後の試合で勝利で飾ろうと頑張るも就活んでの練習不足で主力相手に、3セットともに終盤に惜しいミスで敗戦となるも、現状での全力を出した試合でした。 平成22年度第57大会 以来の勝利を揚げました(通算 甲南大学の32勝25敗)。

13時 男子団体 甲南大学 5-2 学習院大学
1.中井、河野  3-1  橋本、坂本
2.古谷、林   1-3  林、三位
3.中井     3-0  川島
4.野村     3-0  桒名
5.梶屋     2-3  三位
6.川崎     3-0  林
7.河野     3-0  坂本
男子は学習院大学は各選手、前衛からの鋭い攻撃で苦しめるも、甲南大学のレギュラーのレベルが勝っていたようで順調に実力を発揮し、勝利を収めた。

日頃公式団体戦には出ていなかった、甲南大学4回生林君、梶谷君が学生生活最後の試合で、惜しくも勝利を挙げられなかったが、4年間の練習の成果を発揮し、部員の盛大な応援も得て、健闘したのには感激!OBからも称賛を受けた。

(通算成績 甲南大学 58勝 7敗 1引き分け)。

試合後、OBは学習院大学OBの帰京までの時間を会費制で交流深め、来年 東京での再開を約して、無事に終わりました。

参加者 
  甲南大学卓球部顧問 西川耕平教授、森元勘治教授
現役 学習院大学 男子 13名、 女子 7名
甲南大学  男子  17名、 女子 6名
OB  学習院大学 六車、岡本、岩上、武藤、秋本
    甲南大学 堤、佐部利、北條、神田、西田、野口、若菜、大内夫婦(名古屋) 山口(東京)、井戸、福本、安藤、谷口、大永、清水、山本、藤本、池田(沖縄) 辻、吉見、高田、浦、嶋岡、井上、江尻(見落としがあればお許しください)
OBの皆様、お忙しい中を遠方からも多数参加いただき、ありがとうございました。
来年度 現役は男女ともに大変厳しい年になると予測されます、ぜひOBの皆様の強力な応援をお願いいたします。

次の行事・試合は

令和2年1月4日 渡辺杯

現役ホームページはこちら